030青汁: 2008年9月アーカイブ

青汁

| | コメント(0) | トラックバック(0)

いくら体に良いからといって、おいしくないものを毎日飲む気にはなれませんよね。

ファンケルの青汁は味にも徹底的にこだわり、栄養価と飲みやすさを両立することに成功しました。青汁をおいしく、飲みやすくするためにまずは原料であるケールの栽培方法に着目。

「中嶋農法」で健康に育てられたケールは品質自体が向上し苦味やえぐみが少ないのです。また製造工程でも苦味を抑えるためにケールを丁寧にカット。そして独自製法でもうひと工夫、新鮮ですっきりとした飲み口の青汁を実現!

ファンケルの青汁を飲んだ方は一様に
「サラッとしていて飲みやすい」や「青汁嫌いが治った」!

中島農法

康で安全なケールを栽培するためファンケルは「中嶋農法」を採用し、まずは徹底した土壌管理から行います。つまりケールを作る前にケールを栽培する土壌を作りあげることからはじめているのです。

100%国内の契約農家で実施される土壌作りは、年に一度土壌中の成分分析が行われます。その結果をもとに過剰な成分を抑え、足りない栄養素を肥料で補います。そうすることで作物の毛根発生がさかんになり、養分吸収が促されミネラル豊富な強いケールが育ちます。

ファンケルの青汁は栄養価の高いケールから

栄養価の高いケール。しかし栄養成分の多くが、熱によって損なわれてしまうことをご存じですか。ファンケル青汁の栄養価の高さと、飲みやすさのヒミツは、製造工程での温度管理にあります。

ケールの栄養価、鮮度そして安全性を保つためファンケルでは、低温輸送、水洗浄、そして独自の製法での搾汁、乾燥と全ての工程において、厳しい温度管理を徹底。

そうすることでケールの大事な栄養価を損なうことなく、新鮮なまま青汁にすることが出来ます。そして鮮度を保つことは、そのまま青汁のうま味にも!様々な工夫やこだわりを経て、ようやくファンケル青汁と呼べる品質へと仕上がります。

通販限定価格!!

このアーカイブについて

このページには、2008年9月以降に書かれたブログ記事のうち030青汁カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。